解体工事業の登録制度について

建設リサイクル法により、解体工事業を営もうとする方は、請負金額に関わらず、解体工事を行おうとする都道府県知事の登録が必要です。ただし、建設業許可(土木工事業、建築工事業、解体工事業のいずれか)を有している場合は登録は必要ありません。例えば、営業所を置かない都道府県であっても、実際に解体工事を施工しようとする区域がその都道府県にあれば、その区域を管轄する都道府県の登録を受けなければなりません。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. みなし登録電気工事業者の開始届
  2. 建設キャリアアップシステム
  3. 建設業許可
  4. 更新
  5. 建設業者 登録電気工事業登録の申請
個人の方は不要です。
PAGE TOP