戸籍法の改正

遺言と相続

2023年以降に予定されている法改正です。現在は亡くなった方の戸籍謄本を本人の本籍地を管轄する役所で取得する必要があり、たとえば亡くなった方が何度も本籍地を変えていた場合すべての管轄する役所から戸籍を取得する事になります。法改正後は最寄りの役所ですべて取得することができるようになります。興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 遺言と相続 相続争い
  2. 遺言書なんてまだ早い、、、
  3. 遺言と相続 預貯金口座管理制度
  4. 法務局における自筆証書遺言保管制度の創設について
  5. 介護の苦労が報われない!?
個人の方は不要です。
PAGE TOP