相続争い

遺言と相続

相続争いは金持ちだけの話ではありません。司法統計によると2018年に起こった相続争いの調停・審判は約15000件ほど。その内訳は遺産額が1000万以下は33%、5000万以下が43%。つまり相続争いの8割近くはごく普通の家庭で起きています。

関連記事

  1. 介護の苦労が報われない!?
  2. 法務局における自筆証書遺言保管制度の創設について
  3. 遺言と相続 戸籍法の改正
  4. 遺言と相続 預貯金口座管理制度
  5. 遺言書なんてまだ早い、、、
個人の方は不要です。
PAGE TOP